人気海外ドラマのゲームオブスローンズがジョニーウォーカーとコラボ!Amazon限定で発売されるその名もホワイトウォーカー最終章

Pocket

※この記事はコラボウィスキー第1段の記事になります。

新作ジョニーウォーカー×Game of Thrones(ゲームオブスローンズ)コラボウィスキー第2段「ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・アイス」はこちらからご覧ください!

 

今回日本国内Amazon限定で販売が決定したのは人気海外ドラマ「Game of Thrones(ゲームオブスローンズ)」と定番スコッチウィスキー「ジョニーウォーカー」のコラボウィスキー【ホワイトウォーカー】です。

 

ゲームオブスローンズと言えば人気海外ドラマとしてゴールデングラブ賞も獲得した作品で、見ている方も多いでしょう。

今回販売が開始されるウィスキーは、「ホワイトウォーカー」が氷でつくられたキャラクターであるという設定にちなみ、スコットランドの中でも最も北にある蒸溜所の一つ「クライヌリッシュ」をはじめ厳選したモルト、グレーンを使用したスコッチブレンデッドウィスキーになっています。

 

このホワイトウォーカーはボトルを冷やすと“WINTER IS HERE” の文字が浮かびあがる使用になっていて、なんともこだわった作りをしています。

 

ゲームオブスローンズをまだ見ていない人はAmazonビデオで見ることができるので、無料期間を利用してぜひ見てください。

Amazonプライムビデオでゲームオブスローンズを見る

Amazon期間限定商品なので「ゲームオブスローンズ」ファンはお早めに購入を検討ください。

ゲームオブスローンズ×ジョニーウォーカーのAmazon限定【ホワイトウォーカー】とは?

 

Amazon限定で販売が開始されるゲームオブスローンズとジョニーウォーカーのコラボウィスキー【ホワイトウォーカー】は、アルコール度数41.7%の既存ジョニーウォーカーのラベルを貼り替えた物ではなくオリジナルのブレンドの使用になっています。

現在発表されているキーモルトはスコットランドで最も北にある蒸留所のクライヌリッシュがベースで作られているとされています。

 

発売日は2019年4月24日を予定していて、すでにAmazonで予約が開始されています。

値段も3,000円代ととても安いので、試しに飲んでみることも気軽にできますね。

 

ちなみに「ゲームオブスローンズ」をまだ見てない人のために説明すると、「ホワイト・ウォーカー」とは「ゲーム・オブ・スローンズ」に登場する、極寒の地に棲む死者を操る人型の種族。

絶滅したと言われていたが吹雪と共に南下し、ホワイトウォーカーの侵入を防ぐ為に人類が北の地に築いた防壁へ押し寄せてくるのがホワイトウォーカーというものです。

 

【ゲームオブスローンズ×ジョニーウォーカーコラボ】海外ドラマの内容あらすじとは?

 

ゲームオブスローンズとは何なのか?

Wikipediaを参照にしながら説明していきます。

 

一つの季節が不規則に数年間も続く大陸ウェスタロスと、海を隔てた東の大陸エッソスが主な舞台である。古代には、ウェスタロスには〈森の子ら〉と呼ばれる小柄な種族が住んでいたが、ここに〈最初の人々〉と呼ばれる民族が侵入して〈森の子ら〉との戦争の後に講和し、〈ホワイト・ウォーカー〉と呼ばれる北からの超自然的脅威に備えるために、協力して〈壁〉と呼ばれる魔法的防壁を築いた。

 

〈壁〉は歴代の王によって支持され、志願者および追放された犯罪者が送られて防御されている。北部にはいまだに〈最初の人々〉の影響が色濃く残り、〈古の神々〉への信仰の文化が残されています。

その後、アンダル人がウェスタロスを征服し、七王国を成立させた。アンダル人の持ちこんだ〈七神正教〉は、北部と〈鉄諸島〉を除くウェスタロス中で信奉されていきます。

物語の数百年前、エッソスでは古代ヴァリリア帝国が崩壊し、ヴァリリア人のターガリエン家がドラゴンを使ってウェスタロスに襲来し、七王国を征服、解体してターガリエン統一王朝を開き、倒した敵の剣を溶かして作られた〈鉄の玉座〉に座ることになった。

物語の十数年前に、〈ロバートの反乱〉と呼ばれる出来事があった。ターガリエン家の庶流であるバラシオン家がターガリエン王朝を倒して〈鉄の玉座〉に座り、ターガリエン王朝のほとんどは殺されたが、デナーリス・ターガリエンなど一部の血縁の者はエッソスに逃れた。

この反乱のきっかけは、ロバート・バラシオンの婚約者でエダード・スタークの妹であったリアナ・スタークが、エイリス・ターガリエン二世王の息子のレイガー・ターガリエンと共に失踪し、これに抗議したエダードの父と兄がともに王によって処刑されたことであった。

ロバートとエダードは、里親であったジョン・アリンと共に反乱軍を立ちあげた。王は自らの護衛〈王の盾〉であったジェイミー・ラニスターによって裏切られて殺され、ロバートが代わって新王朝をひらいた。エダードはタリー家を味方につけるため、キャトリン・タリーと結婚した。

リアナもレイガーも死に、エダードはジョン・スノウを自らの落とし子として戦いから連れ帰った。その後はジョン・アリンがロバートの〈王の手〉として、宰相の役目を担った。

ロバートは、反乱に加わったラニスター家から、ジェイミーの双子の姉のサーセイ・ラニスターを娶った。

その数年後、〈鉄諸島〉のグレイジョイ家が反乱をおこしたが鎮圧され、幼いシオン・グレイジョイはスターク家の人質となってウィンターフェルで育てられることとなった。

Wikipedia参照

 

説明が長いですが、見て楽しまないとなかなか伝わらないと思います。

Amazonプライムビデオでゲームオブスローンズを見る

 

【ゲームオブスローンズ×ジョニーウォーカーコラボ】長年人気のスコッチブレンデッドウィスキーの秘密とは?

 

ジョニーウォーカーブラックラベルは門外不出のブレンディング技術で、29もの味わい深いシングルモルトをブレンドしたブラックラベル。

ブラックラベルの象徴的なフレーバーであるスモーキーさ、12年熟成による樽香をはじめ、バニラの様な甘み、オレンジやレーズンなどのフルーティな味わいなど、ブレンドならではの多様な味が感じられます。

 

ジョニーウォーカーについては何度か記事にしているので参考にしてみてください。

ジョニーウォーカーシリーズの記事はこちら

 

【ゲームオブスローンズ×ジョニーウォーカーコラボ】Amazon限定のウィスキーをゲットしよう

 

今回Amazon限定で発売されるゲームオブスローンズ×ジョニーウォーカーの「ホワイトウォーカー」はファン必見のアイテムであり、お酒好きにはたまらないウィスキーになっています。

 

ぜひこのホワイトウォーカーを飲みながら、ゲームオブスローンズを見てはどうでしょうか。

 

Amazonプライムビデオでゲームオブスローンズを見る

コメント

  1. ミラ より:

    こんにちは。
    ラベルを貼り替えただけでなく、ブレンドも違うオリジナルなんですね。
    ボトルデザインカッコイイです!

    • bartender より:

      今回もコメントをありがとうございます!

      ブレンドもホワイトウォーカーの特別仕様となっていて、主にスコットランド北の地域のウィスキーが使われているようです。
      発売が楽しみなウィスキーがまた増えてしまいました。

  2. さちりん より:

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    新しい物が発売されると飲んでみたくなりますね。

タイトルとURLをコピーしました