大人の逸品スペシャルウィスキー「笑うセールスマン」50周年記念限定ラベルウィスキーとゴルゴ13ラベルウィスキー発売決定

Pocket

今回「笑うセールスマン」の喪黒福造生誕50周年を記念して、小学館の大人の逸品から「笑うセールスマン」ラベルのシングルモルトウィスキーが発売決定となりました。

 

発売日は2018年11月21日で金額は1万5120円の限定636本の販売となっていて、大人の逸品公式サイトからのみ購入可能となっています。

公式サイトはこちらの「大人の逸品」となっていますので、購入はこちらからどうぞ。

 

また同日にゴルゴ13ラベルのウィスキーも2種類販売開始となっていますので、合わせて紹介していきます。

 

そのほかの人気新作ウィスキーをお探しの方はこちらの「【新発売ウィスキー】数量限定ジャックダニエルシングルバレルセレクトシリーズの評価と価格 」も合わせてご覧ください。

喪黒福造生誕50周年記念!笑うセールスマンラベルウィスキーの中身や評価

喪黒福造生誕50周年記念シングルモルトウィスキーの中身はアイランズモルトウィスキー、レダイグの2005年のものがボトリングされているようです。

値段は1万5120円で、限定636本の販売となっています。

 

レダイグはそんなにメジャーなウィスキーではありませんが、スコットランドのマル島トバモリー蒸留所で作られているウィスキーでピーテッドウィスキーなので好みは分かれてしまうかもしれません。

普段からアイラモルトが好きな方にはかなり合う味わいとなっていますので、限定本数に間に合うように購入してみることをおすすめします。

 

日本漫画カルチャーにおけるレジェンド的な存在であり、『怪物くん』などで一世を風靡した藤子不二雄Ⓐ氏。その異色作『笑ゥせぇるすまん』を知ったときの衝撃を覚えているだろうか。黒ずくめのスーツにハット、そして不気味な高笑いでおなじみの、喪黒福造の生誕50周年を祝う、スペシャルボトルがここに誕生した。
レダイグはスコットランドのマル島にあるトバモリー蒸留所で、ヘビリーピーテッド麦芽を使って造るシングルモルト。これをファースト・フィルのシェリー樽で熟成したので、しっかりした色と樽香をまとっている。ピートとシェリー樽の融合が堪能できる一本だ。
あなたのココロのスキマを埋めるお酒となれば幸いである。
大人の逸品より引用
喪黒福造は僕自身大好きなキャラクターで、作中に登場するBAR魔の巣は最初に知った飲み屋のイメージでした。
バーで出会い、心の隙間を埋めてもらうのは今思えばバーの魅力を伝えてくれていたのかもしれません。

連載50周年記念!ゴルゴ13ラベルウィスキーの中身や評価

同日発売予定の連載50周年記念ゴルゴ13ラベルウィスキー第2段も発表されました。

中身はスペイサイド・リージョンモルト1979の175本限定ボトルと、シングルスペイサイド1992の258本限定ボトルの2種類の販売です。

 

スペイサイド・リージョンモルトはよくボトラーズ(樽を購入して販売する公式とは別会社)にて販売されている、中身の公開されていないウィスキーとして有名です。

エキゾチックなハーブの香りと、さまざまなフルーツの複雑な味わいは飲むたびに不思議な世界へと連れて行ってくれます。

 

シングルスペイサイドのほうも中身は非公開となっていて、フルーティーな香りが比較的親しみやすいウィスキーとなっています。

 

その素性は一切不明、いかなる権力や思想にも縛られない。依頼人が語る真実と多額の報酬を条件に狙撃依頼を請け負う。連載50周年を迎えた『ゴルゴ13』は、そんなアンチヒーローの物語。彼の偉業を祝う、2本の酒を用意した。「スペイサイド・リージョン・モルト1979」に関しては、蒸留所は明らかにされていない。しかしピーティで、トロピカルな’79年蒸留のスペイサイドといえば、ウイスキー通なら想像がつく。フロアモルティングで作られた麦芽を使って蒸留し、長期熟成されたシングルモルトの深い味わいだ。
2本目は「シングル・スペイサイド1992」。これも名前は明かせないが、1824年にスコットランドで政府に初めて公認された蒸留所のシングルモルトである。フルーティでフラワリーな、まさにスペイサイドを代表する蒸留所のハウススタイルである。バーボン樽で長期熟成され、しっかりとした樽由来の甘さもある。
彼と酒を酌み交わすなら、彼の目の前で開封するのを忘れずに。
大人の逸品より引用
どちらも素性を明かしていないウィスキーを用意するあたりがゴルゴ13のようなミステリアスな雰囲気を醸し出しています。
ゴルゴ13オリジナルグラスの販売もしているので、ぜひともこのグラスに注いで飲んでみたいものです。
グラスはこちらの「ゴルゴ13 オリジナル・バレットプルーフグラス 」よりどうぞ。
ゴルゴ13ラベルウィスキーはこちらの「ゴルゴ13ラベル」から購入できます。
最近はコラボグラスの販売も多く始めているようで、ファイナルファンタジーのグラスも販売されています。

50周年記念笑うセールスマンとゴルゴ13ラベルウィスキーの購入のおすすめ

大人の逸品はアニメなどのコラボウィスキーを多く販売していて、そのどれもすぐに完売しています。

僕自身も飲んだことのある銘柄は「ブラックラグーン」のコラボウィスキーぐらいなのですが、味わいはかなり美味しかったのを覚えています。

少し高めではありますが、空きボトルもオシャレに飾れるのでぜひとも1度飲んでみることをおすすめします。

 

※もう1本販売予定で情報が出ていないウィスキーがあるので、アップされ次第追記していきます。

 

あわせて読みたい記事

ビール専用グラスのすすめ!日々のビールをさらに美味しくするグラスにあのファイナルファンタジーとのコラボグラスの販売決定

【新発売ウィスキー】数量限定ジャックダニエルシングルバレルセレクトシリーズの評価と価格

【新発売ウィスキー】ジョニーウォーカーブラックラベル12年シェリーエディションの評価や他ラベルとの違い

【新発売バーボンウィスキー】メーカーズマークの新シリーズ!プライベートセレクトAzとY’sカスクモルト&ハニーの評価と価格

 

ブログランキング参加中


人気ブログランキング

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました