新発売ウィスキー「ク・ボカン」3種類!トマーティン蒸留所から発売開始

ク・ボカン
Pocket

トマーティン蒸留所から発売されている「ク・ボカン」は2014年から発売されているウィスキー。

ミディアム・ピート(15ppm)をきかせた熟成期間8年以上でさまざまな樽のウィスキーをバッティングさせている大変人気なシングルモルトウィスキーです。

伝説の魔犬「ク・ボカン」をフューチャーしたボトルデザインにほんのりとしたスモーキー・フレーバーが魅力。

しっかりとした柑橘系とスパイスのニュアンスが加わったエキゾチックな味わい

今回新発売が決定したのはトマーティン蒸留所「ク・ボカン」の新シリーズ3種類。

新たに実験的ラインとしてリブランドされています。

今回の「ク・ボカン」新シリーズでは焼酎カスクの原酒も一部使用されているとのこと。

トマーティン蒸留所は現在宝酒造の傘下に属しているので、宝酒造の樽が使用されているのではないかと言われています。

英国ではいずれも2020年6月より発売開始されており、日本での発売開始が楽しみです。

新発売「ク・ボカン」シリーズ3種類

  • 「ク・ボカン シグネチャー」
  • 「ク・ボカン クリエーション#1」
  • 「ク・ボカン クリエーション#2」

トマーティン蒸留所「ク・ボカン シグネチャー」

トマーティン蒸留所から新発売される「ク・ボカン シグネチャー」は、バーボン、オロロソシェリー、ノースアメリカンヴァージンオークの3種類のカスク原酒を利用。

旧「ク・ボカン」ではミディアムピーテッドと記載されていたが、新「ク・ボカン」ではライトリー・ピーテッドに変更されています。

ほんのりとしたスモーキー・フレーバーに、しっかりとした柑橘系とスパイスのニュアンスが加わったエキゾチックな味わいです。

商品名:ク・ボカン シグネチャー
内容量:700ml
アルコール度数:46度
熟成樽:バーボン・オロロソシェリー・ノースアメリカンヴァージンオーク
希望小売価格:7,500円(税別)
発売日:2020年7月10日

トマーティン蒸留所「ク・ボカン クリエーション#1」

「ク・ボカン クリエーション#1」はスコットランドのオーガニックブルワリーとして有名なビール【ブラックアイル】のインペリアルスタウトの樽。

ポルトガルのワイナリーバカリョア者のモスカテル・デ・セトゥーバル(フォーティファイド)樽。

それぞれの樽で熟成された原酒をヴァッティングしています。

モスカテル・デ・セトゥーバルの樽で3年10カ月フィニッシュした原酒72%

インペリアルスタウト樽で5年8ヶ月フィニッシュした原酒28%によって構成されています。

芳醇な甘みと濃厚なバターの風味に、オレンジマーマレードの香りとエスプレッソのほろ苦さが加わったリッチさが特長。

商品名:ク・ボカン クリエーション1(限定180本)
内容量:700ml
アルコール度数:46度
熟成樽:モスカテル・デ・セトゥーバル樽・インペリアルスタウト樽
希望小売価格: 12,000円(税別)
発売日:2020年7月6日

トマーティン蒸留所「ク・ボカン クリエーション#2」

トマーティン蒸留所「ク・ボカン クリエーション#2」は、日本の焼酎樽で6年11カ月フィニッシュした原酒84%、ヨーロピアンオークの新樽貯蔵の原酒16%によって構成されています。

コクがあるのにキレもある、軽やかなスモーキーさにライムパイを思わせるタルト感が加わった逸品です。

商品名:ク・ボカン クリエーション2(限定180本)
内容量:700ml
アルコール度数:46度
熟成樽:焼酎樽・ヨーロピアンオーク樽
希望小売価格: 12,000円(税別)
発売日:2020年7月6日

トマーティン蒸留所新発売ウィスキー「ク・ボカン」

仕様変更前の「ク・ボカン」はミディアムピーテッドと言われていますが、個人的にはかなりマイルドに感じました。

どちらかというと甘い味と風味のほうのバランスがいい印象が残っています。

今回リニューアルリリースされる「ク・ボカン シグネチャー」はさらにマイルドな味わいになっていると予想されるので、ウィスキー初心者にもおすすめのお酒といえるでしょう。

限定新発売のシグネチャーシリーズは特殊な樽を使っているので、個性的な味わいになっていること間違いなし!

限定本数も少ないので、手に入ったらぜひ味わってみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました