愛知クラフトウィスキー「キヨス」の限定発売決定!ジャパニーズウィスキーの新作


愛知クラフトウイスキーキヨスは日本酒メーカーとしての特色を生かして香り立つ清酒酵母を使用したジャパニーズクラフトウイスキーです。

 

この新作クラフトウイスキー清洲を作っているのは作っているのは清酒桜醸造という鬼ころしなどで有名な醸造所です。

 

モルト原酒には発酵過程に日本酒の酒造ならではの清酒酵母を使用グレーン原酒には厳選した大麦のみを用い地下貯蔵庫で5年間熟成させたものを利用しています。

 

アルコール度数は45%容量は500 mm 価格は税別3000円

 

発売予定日は9月初旬となっており現在Amazonなどのネットでの販売を開始しています。

 

公式サイトやパッケージには樫樽熟成と記載していますが正確にはなら樽熟生だと思われます。

 

熟成期間は新酒ならではの5年間熟成濃厚なバニラのような甘い香りと重厚感のあるウイスキーになっています。

 

愛知クラフトウィスキーキヨスとは?発売日や値段について

ジャパニーズクラフトウイスキーキヨスの発売日は9月初旬となっていますが、現在すでに発売が開始されているようです。

 

値段については3000円での発売予定でしたがAmazonでは少し値段が上がっているようです。

 

元々が1万本限定での発売予定だったので多少の値上がりは致し方ないと思います。

 

それでも5000円以下で買えるので是非購入してみてはいかがでしょうか

 

愛知クラフトウィスキーキヨスのおすすめの飲み方と相性のいいつまみとは?

様々な飲み方で楽しめる愛知クラフトウイスキーキヨスは食べ物との相性もとても良いです。

 

大きめの氷を入れたロックグラスに注ぐオンザロックスタイルではレーズンバターやミックスナッツとの相性が良い。

 

ストレートで飲まれる場合はスモークチーズや生ハムとの相性がとても良くなってます。

 

最近人気のハイボールとしてもとても美味しく飲めるのでウイスキー3に対して炭酸を7入れた形がおすすめです。

 

家飲みではハイボールで飲まれることが多いと思いますがその場合はチョコレートやドライフルーツがとてもよく合います。

 

ジャパニーズウイスキーは山崎、白州、竹鶴、、響などを筆頭に売り切れが続出しており原酒不足による販売休止や終売なども相次いでいます。

 

その中でこのキヨスのように新作ウイスキーが発売されるのはとても喜ばしいのでこの調子で売れ筋商品となっていって欲しいものです。

 

新作ジャパニーズウィスキーキヨスを飲んでみよう

 

情報によりますとジャパニーズクラフトウィスキーキヨスは限定発売する予定だったようですがネットでは売っているので今のうちに飲んでみるのもおすすめです。

 

まだ発売前ということもありそこまでの情報はありませんが、最近のジャパニーズウイスキー人気を考えるとこの価格で買えるのはとてもお買い得だと思います。

 

1万本限定ということですので終了次第発売は未定となっています。

 

僕も購入次第飲んでみてテイスティングノートを追記していこうと思います。

 

機会がありましたらあなたも飲んでみてください。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました