【新発売ウィスキー】メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイス〈Amazon限定〉

メーカーズマーク
Pocket

「メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイス」は世界でたったひとつのメーカーズマークを作ることができるプロジェクト「メーカーズマークPrivate Selection」によって誕生したAmazon限定のバーボンウィスキー。

めーメーカーズマークプライベートストックの熟成に使われるインナーステイブ製法に使うフレンチオークの板を10枚をウィスキー好きが決めることで完成するウィスキー。

2017年から始まっているのですが即完売が続いているメーカーズマークのシリーズです。

今回はウイスキーエキスパートの資格を有する元バーテンダーのAmazonバイヤー自ら渡米し現地のメーカーズマーク蒸溜所でこの10枚の「インナーステイブ」を日本のお客様に向け、選定・後熟させた、世界でたった3樽=720本のオリジナルメーカーズマークです。

「メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイス」

香り : チェリー、シナモンやクローブのようなスパイス
味わい : ライトでシャープな甘さ、ドライフルーツ
余韻 : 柔らかく続くスパイス、パイプタバコ

メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイス

無ろ過・無加水のカスクストレングスに、5種類のインナーステイブから独自に選んだ10枚を沈めて熟成させたもの。

サミュエルズ家7代目当主のビル・ジュニアが『メーカーズマーク46』を生み出した時と同じように、オリジナルメーカーズマークを作っては面白いのでは・・・そんな考えから生まれた特別な1本です。

メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイスが作り上げられるまで

まず「夏をイメージした味わいの今までにないハイボールに合うクラフトバーボン」をコンセプトを設定し、そのコンセプトを念頭に置きながら各「インナーステイブ」で後熟させた際に出来上がる味わいをテイスティングしていきます。

次に各味わいの比率をメーカーズマークブランドアンバサダーとディスカッションしながら調整していきます。

最後に実際に様々な比率でブレンドされたウイスキーを繰り返しテイスティング。

「1番目は少しスパイシー過ぎる。ストロングな感じは飲みごたえがあり興味深いが、ハイボールに合うか。」

「2番目はハイボールにすると酸味が感じられてとてもおいしい。後味の甘みもとてもいい。P2由来か」など、意見を交わしながら味わいの比率の調整し、ブランドアンバサダーも「甘すぎるなら、MoではなくCuを抜いた方がいい」、「5種類すべてのインナーステイブを使うと複雑でわかりにくいので、あえて4種類に絞るのもひとつの方法」などアドバイスしながらサポートしていきます。

テイスティングを幾度も繰り返し、試行錯誤を重ねて目指す味わいにたどり着いたのは、3番目のブレンド。「夏のイメージにぴったりな味でハイボールに非常に合う」ということで全員が一致。

こうして生まれたオリジナルバーボンが「メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender ♯5 750ml サマースパイス」です。

メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイスに使用されているインナーステイブ

・46-1枚 (Maker’s Mark46)

最も刺激的で分かりやすい特徴がある。味は軽やか。

・Cu-0枚 (Seared French Cuvee)

フレンチオークの甘いフルーティーさがやや見られるが派手さはない。

・Mo-1枚 (Roasted French Mocha)

フレンチオークの甘い香り。少しスパイシーな感じ。

・P2-4枚 (Baked American Pure2)

アメリカンオークの様な甘さ(バニラ様)が見られるが派手さはない。

メーカーズマーク プライベートセレクト Az Blender #5 サマースパイスはamazon限定

メーカーズマーク

毎年限定で販売されているのですが、本数がかなり少ないためすぐに売り切れてしまいます。

わたしも1度購入できたのですが、それ以前のものは売り切れで買うことができませんでした。

今回も予約購入をしていく予定ですので、ウィスキー好きにはぜひ飲んでみてほしいおすすめの1本です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました